2017.05.12

ジャイアントキリング

  • はてなブックマーク
  • googleplus
  • LINE

本文

こんにちは、Warasco担当カメラマンです。
日々、サッカー、フットサルの撮影をしている中、気づいたことを書かせて頂きます。

Warasco杯では総当たりリーグ戦の後、リーグの上位3位と4位による3位決定戦、1位と2位による優勝決定戦が行われるのですが、実は下位チームが上位チームに勝つ、ジャイアントキリングが多々あります。
写真撮影する際は、試合開始直後センターラインにいて、それからシュートシーンが期待できるゴール裏に動くため、上位チームの下位チームのゴールを脅かすだろうと思い移動すると、下位チームが得点を重ねる・・・などという展開が多々あり、監督、コーチ、親御さんは手に汗握り、いいシーンを撮り逃したカメラマンは冷や汗が出るなんてことも・・

以前、高校野球の監督を取材した際「学生のスポーツはプロスポーツに比べるとメンタル面のウェイトが高く、実力も技術も上のチームに対しても気持ちの部分の強さで勝てることも多い。」と聞きました。
高校生よりも年齢が低い小学校であればなおのこと、ゴールへの執着が勝負を決するのかもしれませんね。

勝負は時の運と言いますが、強い気持ちで運を引き寄せ、名勝負が繰り広げられることを期待しています!

更新情報

カテゴリー

  • 主催・協賛大会(0)

  • チーム情報(7983)

  • スクール情報(99)

  • 公式大会(36)

  • フットサル場(92)

  • 会場情報(2186)

  • コラム(6)